11月にイベントします!

 


 

三方舎さんのご協力でnineのお店でモロッコのオールド絨毯とベニオワレンの展示販売会を開催することになりました。

三方舎がモロッコにて厳選した質の良い絨毯をnineの家具と合わせてお楽しみ下さい。

 

同時開催で移動本屋さんBook Knockが期間中やってきて販売してくれます。オープニングイベント以来の開催となり、店主の長谷川さんセレクトの本が最近完成したnineの壁面収納に並びます。ソファに腰掛けながらゆっくりと本を選んでください。

 

そして最終日11月12日はガレージセールをやっちゃいます。試作の家具や以前使っていた家具、北欧のイ○アや大阪のTやKリモクの家具などもありますし、子供服や日用品なども格安で処分しようと思います。かなり使用感のあるものもありますが掘り出しものが見つかるかもしれません。

 

お楽しみに!

 

 

nineの家具とベニオワレン

〜モロッコのオールド絨毯〜展

 

日時 11月4日(土)〜12日(日)

   11:00〜17:00

   会期中の店休日はございません。

 

場所 nine

   長岡市福島町2525-7

 

連絡先 0258-77-2565

 

イベント内容

   ⚪︎モロッコの絨毯の展示販売

   ⚪︎移動本屋 Book Knock
           書籍の販売

   ⚪︎ガレージセール 最終日12日のみ

 

 

以下引用です。

 

ーベニオワレンとはー

モロッコのアトラス北東部にある、ベニオワレンという
村で織られていたラグです。
染めなどを一切行わず、ウール本来のベージュやブラウ
ンを生かしたナチュラルな色使いと、ふかふかとリッチ
な毛足の長さが特徴で、モダンで魅力的なラグです。

1960 年代~1970 年代にかけて作られたものが多く、歴史のあるものについ ては今では状態の良いものは希少となってしまいました。 アルヴァ・アアルト、ル・コルビュジエ、チャールズ&レイ・イームズなど、 著名なデザイナー・建築家たちからも注目されたことはよく知られています。 中アトラス北東部には BENI で始まる村の名前が多く、BENI というのは 誰々の息子、子孫を意味する言葉であり、BENI OUARAIN とは OUARAIN さんの息子、子孫たちの村という意味になるそうです。 モロッコではリアドと呼ばれる、昔の邸宅を宿として利用していることが多 く、フランス人などがオーナーの高級リヤドなどでインテリアでベニオワレ ンが使用され、それを見たデザイナーなどが世界で広めて、今世界で人気に なったという経緯です。 

 

 

 

 


臨時休業のお知らせ

本日納品の為、臨時休業とさせて頂きます。

急なお知らせで申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

 

 

 

 


ブラックウォルナットの座卓

 

先日既に納期が終わっているブラックウォルナットの座卓。この黒は木そのものが持つ色で着色した訳ではございません。家具用の透明なオイルを塗って仕上げています。いわゆるオイルフィニッシュという仕上げ方法です。ウレタン塗装などとは違い厚い塗膜を作らないので直に木を触っている触り心地です。このブラックウォルナットは北米産なのですが、こうして座卓に加工して畳に置いてもしっくりきているのが面白いです。黒さで全体の雰囲気が引き締まる感じがします。
 

 

 

 


駐車場

 

秋ですね。この前の台風で看板がなぎ倒されてしまいました。さてさて、お店の駐車場がコンバインに占領されています。稲刈り、田植えの時期は農耕車優先となります、笑。ちょっと納期が重なってバタバタしてきましたが慌てずじっくり製作に取り組みたいと思います。
 

 

 

 


ダイニングテーブル

 

ちょっと前に納品完了したダイニングテーブル。Yチェアとお子さん用のトリップトラップに合わせて使ってもらいます。お子さんの成長とともに以前使用していたテーブルが手狭になり幅1800个梁腓なテーブルにサイズアップ。広〜い、と感激されていたお客さま。広いLDKに以前からあったかのようにすんなりテーブルは馴染んでおりました。ありがとうございました。
 

 

 

 


テレビ台と我が家のダイニング

 

脚は無事にテレビ台に取り付けられました。

nineのお店は自宅も兼用ですので、入口(玄関)のドアを開けるといきなり写真のようにドーンとリビング&キッチンが見えます。実際ここで毎日食事をしています。自分の作った家具を使って生活しているのをそのまま見てもらおうというコンセプトです。多少の生活感があっても良いじゃないかと。何年テーブルを使うとこんな風になるとか、何畳の部屋にこのくらいの大きさの座卓を置くとこんなサイズ感です。というのを実際に体感してもらえるのが説得力があって良いじゃないかと。そんな思いでお店とお家をつくりました。是非体感しに来てください。


 

 

 


脚、脚、脚。

 

テーブル用とテレビ台用の脚です。構造が一緒なのでまとめて製作したほうが効率的かなと思ったのですが、幕板の形状や長さが違ったりして結構厄介でした。効率よくお仕事したいものです。
 

 

 

 


ブラックウォルナットの天板

 

何も着色しておりません。ただ削っただけでこの色です。それがブラックウォルナット。オイルフィニッシュをするとさらにその黒さが際立ちます。テーブル天板用の幅ハギで木目を合わせています。並びを変えたり、上下左右ひっくり返していちばんしっくりくる木目の組み合わせを検討します。同じ樹種でも色味が違ったり、節があったり、木目がイマイチだったりしてもう一枚削り直すこともしばしば。ただ並べるだけではないのです。結構悩ましい、そしてテーブルの表情を決める大事な作業なのです。

 

 

 

 


かさねキャンドルワークショップご参加ありがとうございました

 

 

何気にnineでワークショップイベントを開催するのは初めてでどのくらいの人たちに来てもらえるかちょっと不安だったのですが、大人から子供まで多くの参加がありとても感謝しています。キャンドルと木工ふたつの作れる要素を盛り込んだので作りごたえのあるワークショップになったと思います。普段は家具を製作している工房での作業も良い経験となってくれたことでしょう。作ったキャンドルは飾っておくのも良いけど是非灯してみてくださいね。


 

 

 

 


8月後半のお休みについて

 

8月21日(月)は店長、工場長ともに納品、打ち合わせ、諸々で終日不在の為お店はお休みとなります。

 

8月28(月)、29日(火)はキャンドルのワークショップ(27日)の代休としてお休みをいただきます。

 

よろしくお願いします。
 

 

 

 







category
          
archives
         
latest entries
                 
profile
        



           


          

Instagram