春のイベント開催します。

 

 

春の訪れとともにイベントを開催します。長岡造形大学の生徒さんとのコラボレーションです。nineのスツールの座面に学生さんたちの製作した生地を張って展示・販売をします。nineの定番スツールに花が咲いたように華やかになります。スツールだけでなくオリジナル生地で作ったトートバッグ、ポーチ、クッションなどの小物も販売する予定です。今回はDMの製作や展示会場の設営なども学生さんたちの自主性にお任せしようと委ねております。早速かわいらしいDMが仕上がってきました。当日の売場もどのようになるか楽しみです。陽気に誘われおでかけくださいませ。

 

 

「ハナゴロモ」

日時 3月25日(土)〜4月2日(日)
   11:00〜17:00
         ※会期中の店休日はございません

 

場所 nine 新潟県長岡市福島町2525-7 
         
連絡先 0258-77-2565

 

 

 

 


チェック柄のソファ

 

 

 

チェック柄が可愛らしい2.5人掛けのソファです。2人でゆっくりと寛げるサイズですが肘掛けのないタイプなのでスペースのとれない場所でもコンパクトにまとまると思います。お店にいつも展示しているものから更に改良を加え座り心地もよくなっております。真ん中の写真が展示のものですが違いがわかるでしょうか。夜にスタンドの灯りに照らされ良い雰囲気でした。

 

 


 


めだかの水槽カバーwith看板&掲示板

 

 

小学校からの依頼でした。めだかの水槽に看板と生態や説明などを貼る掲示板を取り付け、さらに水の取り替えや掃除の時に簡単に動かせるようにしたいとのご希望でした。余った材料で簡単にとのことでしたが、せっかく作るのですからnineらしさをしっかりと盛り込みました。もちろん予算内でですよ。そんなわけで塗装はしない予定でしたが小学生有志がおりお願いしました。楽しそうにわいわいと塗っていましたよ。立派なのができましたね。 
 

 

 

 


さをりスツールkids修理 

 

 

 

さをりスツールの座面の織りが破れてしまったので張り替えのご依頼でした。せっかくのお気に入りの生地ですが、さをり織りの特性上全くの同じもので張りなおすことが出来ません。なので新しい座面の中から選んでもらって載せ替えとなりました。さをり織りはやはり椅子張りにするには弱い生地です。補強して使用しておりますがどうしてもこのようなことは避けられません。しかしその辺りを踏まえしっかり修理をしていく覚悟で製作販売していますので不具合がありましたらご相談ください。

 

見にくいのですがスツールの脚にお子さんの落書きが。とても愛用してもらっているようでこちらも嬉しくなります。

 

 

 

 


ナインチェア

 

かれこれ10年ほど使用しています、このナインチェア。座面に張った籐が経年でとても艶やかな飴色に変化しています。しかし張りの強度は十分です。素材の持つ力を感じます。
 

 

 

 


仕様変更とお見積り

 

こちらの円卓はnineのお店の展示品とは違う箇所がいくつかあります。ディテールなのですが、まず天板の縁が立ち上がっていません。平らな、フラットであるということです。あと脚の形状が丸脚ではなく先細りの角タイプになっています。どちらも加工する上で手間がかからない仕様なのであります。故にお値段にもその辺りが反映されてくるわけで、見積り的にもお優しい感じとなります。もちろんサイズも樹種も変更可能です。

 

円卓のみならずソファ、ダイニングテーブル等それぞれの仕様により価格も変わってきますのでweb上では価格を表示致しておりません。(お店の展示品についてはもちろん表示がございます)ご来店頂き展示品を見ながらご希望を伺いましてお見積りをお渡ししております。

よろしくお願いします。
 

 

 

 


円卓

 

畳に円卓4畳半。
 

 

 

 


イメージを形に

 

少し前に納品したものです。センターテーブルのようですが、テレビ台として製作したものです。以外とソファ前にしっくり収まっていますね。お客さんの神社の鳥居のようなというイメージを形にしたもので、どっしりとした感じがご希望でしたので板の厚みを30亢にしました。スカッとした印象とは裏腹に結構重たいです。吹雪の中の納品でしたが無事にお届けできました。

 

 

 

 


母校にて

 

先日母校の小学校にて同じ地域で働くひとたちに話を聞くという総合学習のボランティアとして家具屋として授業をしてきました。いかにも先生気取りで話をしているようですが、普段お客さんが少なくてあそこの家具屋さん大丈夫なのかなぁ?と生徒たちに心配されているのを払拭すべく、必死にこんな田んぼの真ん中にお店を構えた理由を説明しているのが上の写真です。何か少しでも子供たちにメッセージが伝わっていてくれたらよいのですが。

 


 

 


長岡の冬

 

長岡は雪国です。毎年車のタイヤを冬用に替えなければならなかったり、庭の木を冬囲いしなければならなかったり、天気がずっと悪かったり、何かと面倒で大変なことばかりですがまぁそれはそれだなと思えるようになってきたような。長岡へ戻ってきて8回目の冬です。
 

冬季は私どもの車の前に駐車スペースを除雪して確保しております。停めやすいように駐車してもらって構いません。無理な場合は消雪パイプ完備の隣の実家の敷地をご案内しますのでご連絡ください。

 

 

 

 







category
          
archives
         
latest entries
                 
profile
        



           


          

Instagram