松本の展示会を終えて

 

 


 

長野とは少なからぬご縁を感じております。木工の基礎を学んだ木曽の上松技術専門校。nineの店舗兼住宅をお願いした設計屋さん。そして今回の県外での初めての家具展示会。他にもあるのですが、家具を製作して販売していく活動のなかで節目節目に信州が現れる気がしています。不思議なものです。今回の松本でも今までやってきたことを振り返り、これからを考えるよい機会となりました。たくさんのご来場ありがとうございました。

 

 

 

 

続きを読む >>

長野県松本市で展示会します!

 


 

【展示会のお知らせ】
長野県松本市の中町・蔵シック館にて12月15日(金)から18日(月)までの4日間。三方舎さんのイベントと同時開催という形での展示となり、鎚起銅器職人 大橋保隆さんともご一緒します。スギ玉揺れるもと造り酒屋の古い建物で、家具たちがどんな表情を見せてくれるか楽しみです。実はnine県外での初出展となります。皆さまにお会いできるのを心待ちにしております。

 

中町・蔵シック館

三方舎

鎚起銅器職人 大橋保隆

 

 

 

 

イベント無事終了

 

 

 

「nineの家具とベニオワレン〜モロッコのオールド絨毯〜展」無事終了しました。

期間中はたくさんのご来店ありがとうございました。アンティーク絨毯の独特な艶感、クタッと感を肌で感じて頂けたかなと思っています。壁面収納いっぱいに展示してもらったBook Knockブックスはせがわさんにも大変お世話になりました。最終日のガレージセールは大盛況でほんと九里家の断捨離にお付き合いいただきありがとうございましたという感じです。

 

今年はクラフトフェアのような外で開催される大きなイベントの出店は控えて、nineの店舗でのイベントだけでどれだけやれるのかというチャレンジをしてみました。いろいろなお店が一堂に集まり大きな会場のイベントの方が一気にたくさんの人の目に触れることができます。逆に自分の場所でのイベント開催はnine目当てのより濃いお客さまに会えることができますし、行きにくかったお店にいい機会だから行ってみようということにもなります。両方に良し悪しありますが一年間やってみていろいろ経験になったので今後に活かしていけたらと思っております。早速来月は長野県松本に出向いて家具の展示会をやらせてもらいます。今年最後のイベント、県外への初出展となります。今回のイベントでお世話になった三方舎さん、燕の鎚起銅器職人 大橋保隆さんとnineとでの展示となります。詳細はまた後日。こちらも楽しみです。


 

 

 

続きを読む >>

11月にイベントします!

 


 

三方舎さんのご協力でnineのお店でモロッコのオールド絨毯とベニオワレンの展示販売会を開催することになりました。

三方舎がモロッコにて厳選した質の良い絨毯をnineの家具と合わせてお楽しみ下さい。

 

同時開催で移動本屋さんBook Knockが期間中やってきて販売してくれます。オープニングイベント以来の開催となり、店主の長谷川さんセレクトの本が最近完成したnineの壁面収納に並びます。ソファに腰掛けながらゆっくりと本を選んでください。

 

そして最終日11月12日はガレージセールをやっちゃいます。試作の家具や以前使っていた家具、子供服や日用品など格安で処分しようと思います。かなり使用感のあるものもありますが掘り出しものが見つかるかもしれません。

 

お楽しみに!

 

 

nineの家具とベニオワレン

〜モロッコのオールド絨毯〜展

 

日時 11月4日(土)〜12日(日)

   11:00〜17:00

   会期中の店休日はございません。

 

場所 nine

   長岡市福島町2525-7

 

連絡先 0258-77-2565

 

イベント内容

   ⚪︎モロッコの絨毯の展示販売

   ⚪︎移動本屋 Book Knock
           書籍の販売

   ⚪︎ガレージセール 最終日12日のみ

 

 

以下引用です。

 

ーベニオワレンとはー

モロッコのアトラス北東部にある、ベニオワレンという
村で織られていたラグです。
染めなどを一切行わず、ウール本来のベージュやブラウ
ンを生かしたナチュラルな色使いと、ふかふかとリッチ
な毛足の長さが特徴で、モダンで魅力的なラグです。

1960 年代~1970 年代にかけて作られたものが多く、歴史のあるものについ ては今では状態の良いものは希少となってしまいました。 アルヴァ・アアルト、ル・コルビュジエ、チャールズ&レイ・イームズなど、 著名なデザイナー・建築家たちからも注目されたことはよく知られています。 中アトラス北東部には BENI で始まる村の名前が多く、BENI というのは 誰々の息子、子孫を意味する言葉であり、BENI OUARAIN とは OUARAIN さんの息子、子孫たちの村という意味になるそうです。 モロッコではリアドと呼ばれる、昔の邸宅を宿として利用していることが多 く、フランス人などがオーナーの高級リヤドなどでインテリアでベニオワレ ンが使用され、それを見たデザイナーなどが世界で広めて、今世界で人気に なったという経緯です。 

 

 

 

 

かさねキャンドルワークショップご参加ありがとうございました

 

 

何気にnineでワークショップイベントを開催するのは初めてでどのくらいの人たちに来てもらえるかちょっと不安だったのですが、大人から子供まで多くの参加がありとても感謝しています。キャンドルと木工ふたつの作れる要素を盛り込んだので作りごたえのあるワークショップになったと思います。普段は家具を製作している工房での作業も良い経験となってくれたことでしょう。作ったキャンドルは飾っておくのも良いけど是非灯してみてくださいね。


 

 

 

続きを読む >>

御坊市の思い出

 

 

 

御坊市2017たくさんのご来場ありがとうございました。
 

 

 

 

続きを読む >>

御坊市2017 出店します

 

数あるイベントの中でも大好きイベント「御坊市」。昨年はnineの店舗オープンのため不参加でしたが今年は出店します。今回はワークショップは開催しませんが大きなソファをドーンと設置してお待ちしております。毎朝イベントが始まる前に出店者全員で朝のお勤めをするのが気に入っております。気持ちがシャキッとします。今年は駐車場が工事中のようなのでお車で行かれる方はご注意を。
 

御坊市HP

http://gobouichi.blogspot.jp

 

 

 

 

「家具と植物」ご来店ありがとうございました。

「家具と植物」無事終了しまして早1週間が経とうとしています。実はわたくし最終日に腰を痛めてしまいまして、この数日は身体のメンテナンスに終始しておりました。ようやくカッティングボードや額縁などの小さなものから腰を労わりつつ作業を再開しております。

 

さてイベント期間中はたくさんの方に足をお運び頂きまして本当にありがとうございました。マウンテンリバーさんの協力のもと家具と相性抜群の植物を、特に大型の物を中心に販売するという企画を探り探り、おっかなびっくりやってみたのですが、nineの店舗に家具と植物がモリモリに展示される様子はなかなか他では見れない空間ではなかったかと思います。やはり大型の植物よりも多肉やサボテンなどの可愛らしいものが良く動きましたが、玄関先、室内にシンボルツリーとして大きな植物を連れて帰ってくださってとても嬉しく思います。日々の慌ただしさの中でふと手を止めてお水をあげたり、緑を眺めたりして癒されてほしいと思います。

 

期間中の様子を写真でUPしていますのでそちらもお楽しみ下さい。

 

 

 

 

「家具と植物」会期中の風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>

「家具と植物」はじまりました

 

ナインチェアとインドゴムの木

 

マウンテンリバーさんがチョイスした観葉植物を家具と絡めて展示販売する企画「家具と植物」が始まりました。家具が映えるように植物を配置、または植物を引き立てるように家具を並べる。とても難しい搬入設置作業となりましたが園芸店っぽくなりすぎずにまとまったと思います。初日は多肉植物やサボテンなどの小さいものが動きました。大きくて枝ぶりのよい男前な植物もたくさん展示販売しております。美容室や洋服屋、飲食店などのお店にもオススメできます。この機会に是非育ててみてはいかがでしょうか。明日と21日の日曜日はマウンテンリバーさんも来店されますので管理の仕方などをお話ししてみてください。もちろん家具の相談もお待ちしております。